大阪のマンションの売却・査定お役立ちブログ | 大阪市のマンションの売却・査定ならイーアス不動産株式会社

お役立ち情報ブログBLOG

マンションの売却にかかる費用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションの売却にかかる費用。
一体おおよそ平均どれほどで売れるのか、売るにあたっての段取りなどをまとめてみました。

費用を算出するまでに当って必要な計算式

不動産を売るにあたってかかるであろう費用の計算方法

売値-(仲介にかかる手数料+印紙代金+抵当権抹消登記費用+ローン返済+税金)
=差し引いたこちら側に残るお金

抵当権抹消登記費用

該当している方のみ用いる計算式。
抵当権つきの不動産物件を購入する人はいません。
そのため売る際に借入金を全て払い切り、抵当権を抹消しなくてはなりません。
※一般的には売却代金を、借入金返済に充当します。

抵当権抹消登記費用
代理人(司法書士)依頼の手数料 + 登録免許税

 

マンションの売却にかかる最低限いる費用

どこからどこまで、そもそもかかるのか

売却にあたり一体どれほどのお金がかかるのでしょうか。
大まかに流れをまとめてみると
マンション売却前にはリフォーム費用やクリーニング費用が必要な場合があります。
契約から決済・引き渡しにかけて仲介手数料、登記費用、一括繰上返済金、
などの項目を支払う。
購入した年末頃に翌年の確定申告が必要な場合は、譲渡所得税を支払いましょう。

必ず支払わなければならない費用

上記の項目で必ず支払わなければならない費用が主に
仲介手数料、登記費用、印紙代金になります。
そのうち仲介手数料は売買する際に立ち会った仲介業者に支払う費用になります。
売買が成立しましたら初めて発生します。
買い手を確保できず売却をやめた場合は発生することはありません。

 

時と場合により追加でかかる費用

売却前:リフォームやクリーニング費用

必ず必要な費用ではありませんが、内覧などがあった際に汚れや傷で不備があっては良い結果につながりません。
マンション売却前に事前に良い状態に復旧した方が望ましいことがございます。

 

 

最後に
いかがでしたしでしょうか。
量としてはなかなか多い支払いの種類ですが、
分類別に分けて考えればスムーズに支払いが可能なはずです。
かかる費用のトータルが把握できる手助けができたのであれば幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンション売却金額の査定をご希望の方は
お気軽にご連絡ください

お電話でのお問合わせ

TEL 0120-241-614

                           

受付時間:10:00〜19:00
(水曜日定休)

担当:安田まで

簡単1分査定フォーム
(24時間受付)

この記事を読んだ方は、他にこちらの記事も読んでいます。